今年観たもの。。。2020

もう年が明けてしまったので正確には「去年観たもの」ですが…💧

2020年に観たステージは5本。
2019年が9本ですから約半分に減ったとはいえ、私としてはこのコロナ禍の中で意外と行っていたんだなぁ…という感じです。


◆2月8日 いずみシンフォニエッタ大阪 第43回定期演奏会 いずみホール

今、大注目のバリトン大西宇宙さんがマーラーの「大地の歌」に出演されるので行ってきました。
マーラーはなんとも言えない味わいがあって心に残る音楽です。
大西さんのほか、望月哲也さんのテノール、飯森範親さんの指揮。


◆2月21日 山根一仁ヴァイオリン・リサイタル 京都コンサートホール

2019年に続き、また京都に来てくれた山根さん。
今回のピアニストは小林海都さん。音がとても美しいピアニストさんでした。
大好きなフランクのヴァイオリン・ソナタが聴けてすごく嬉しかったけど、ストラヴィンスキーの「イタリア組曲」が印象的だったなぁ。


◆10月4日 市川海老蔵 古典への誘い 神戸国際会館こくさいホール

團十郎襲名が延期されてしまったので、地方巡業を続けている海老蔵。
「五郎蔵」が観られるというので行ってきました。
相変わらず美しくてカッコ良かったけど短かった~。
襲名公演を楽しみにしています!


◆10月10日 ベートーヴェンの知られざる世界 「楽聖の愛した歌曲・室内楽」アンサンブルホール・ムラタ(京都)

タイトル通り、ベートーヴェンのあまり知られてない曲を紹介するシリーズ。
こちらにも大西さんがご出演。ほかにも多くの出演者がいたのですが、思っていたよりもたくさん歌われて嬉しかったです。


◆12月22日 東京バレエ団「くるみ割り人形」兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール

この頃コロナの感染者が急増したこともあり、もしかしたら公演が中止になるかも…と心配していたので、無事に開催できて嬉しかった~。
しかも今回の主役は大好きな秋元康臣さんと沖香菜子さん!
この1年の暗さを吹き飛ばしてくれる、夢の舞台を繰り広げてくださいました。



2021年も素晴らしい舞台に出会えますように…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント