今年観たもの。。。2019

今年観に行ったステージは9本でした。


◆2月28日 山根一仁 ヴァイオリンリサイタル バロックザール

プログラム中、知ってる曲は1曲だけでしたが、どれも引き込まれる名演でした。
殊にヤナーチェクのソナタとバルトークのラプソディ1番は、この曲を知ることができて良かったと思わせてくれました。
共演の北村朋幹さんのピアノも素晴らしく、むしろ北村さんに目と耳が集中してしまったほどでした。


◆4月27日 大西宇宙 バリトンリサイタル びわ湖ホール 小ホール
 
昨年、ブリテンの「戦争レクイエム」のソリストとして初めて生で聴かせていただいた大西さんを、今回はリサイタルで堪能。
短い時間ではありましたが、実に多彩なレパートリーを披露してくださいました。
ピアノは筈井美貴さん。

◆4月29日 「砂の器」シネマ・コンサート フェスティバルホール

松本清張の「砂の器」は何度も映像化されていますが、後世に伝えられる名作は間違いなく1974年公開の映画ではないでしょうか。
一度きちんと見てみたいと思っていたところ、シネマ・コンサートという素敵な企画で体験することができました。
ラストに流れる「宿命」だけでなく、本編中に流れる全ての音楽が生演奏という贅沢なもの。
近藤嘉宏さんのピアノが胸に沁みました。
指揮は竹本泰蔵さん、演奏は日本センチュリー交響楽団。

◆6月29日 山響さくらんぼコンサート ザ・シンフォニーホール

大西宇宙さんと森麻季さんをゲストに迎え、モーツァルトとヴェルディのアリアとデュエットを聴きました。
やはり大西さんは日本人という枠を超えた、非常にスケールの大きな歌手だと改めて感じました。
リゴレットは年齢的にもロールデビューはまだ先になるでしょうが、その日がとても楽しみになる名演でした。
指揮は阪哲郎さん、演奏は山形交響楽団。

◆7月13日 エイフマン・バレエ「アンナ・カレーニナ」 びわ湖ホール 大ホール

21年ぶりの来日となるエイフマン・バレエは、入団資格が男性182㎝以上、女性172㎝以上という高身長の美男・美女軍団。
それだけに舞台上で踊る姿は圧巻。
全編チャイコフスキーの音楽に彩られた「アンナ・カレーニナ」は、本当に素晴らしい舞台でした。
アンナ役のダリア・レズニクの美しさと迫真の演技にずっと目が釘付け。
ラストシーンの強烈な印象は今でも忘れられません…。

◆8月12日 東京バレエ団  子供のためのバレエ「ドン・キホーテの夢」 豊中市立文化芸術センター

毎年恒例になっている、東京バレエ団の「子供のためのバレエ」シリーズ。
名作バレエを子供たちにわかりやすく、語りを入れながらの短縮バージョンで全国ツアーをしてくれます。
チケット代は安いし、普通にプリンシパルダンサーが出演してくれるので、子連れじゃないけどいつも行ってます(笑)
お気に入りの秋元康臣さんのバジルを再び観ることができて眼福。
キトリは川島麻実子さん、エスパーダは宮川新大さん…ほか。

◆11月15日 クラスノヤルスク・バレエ 「バヤデルカ」 クラスノヤルスク州立オペラ・バレエ劇場

2年前に亡くなったバリトン、ホロストフスキー氏の故郷でバレエを観ることができました。
正直、それほど期待していなかったのですが、主役の2人はかなりレベルの高いダンサーでした。
技術的なことを言えば、主要キャスト以外のダンサーは少しレベルが下がるかもしれませんが、そういうことがあまり気にならないほど、舞台芸術としての魅力を伝えてくれる公演でした。

◆12月7日 有馬龍子記念京都バレエ団 70周年記念公演 ロームシアター京都 サウスホール 

東京バレエ団のプリンシパル秋元康臣さんがゲスト出演されると知り、久しぶりに有馬バレエの公演に足を運びました。
創作が4作品。秋元さんは2作品に出演。
本当に踊りがエレガントで美しい。
殊に上半身の使い方、長い腕、脚のラインの美しさは目を引きます。
久しぶりに観た有馬バレエですが、以前よりレベルが高くなったように感じました。

◆12月22日 東京バレエ団 「くるみ割り人形」 ロームシアター京都 メインホール

下半期はバレエ一色の1年でしたが、締めくくりは「くるみ」。新制作でした。
豪華な舞台セットは目を引きましたが、ちょっとゴテゴテしているようにも思いました。
ただ、生オケによる全幕バレエはやはりいいもので盛り上がりました。
ダンサーのレベルも高く、夢のような舞台に子供のころに戻ったかのように楽しめました。
マーシャは川島麻実子さん、王子は柄本弾さん…ほか。
指揮は井田勝大さん、演奏は京都市交響楽団。


来年も楽しい舞台に出会えることを楽しみにしています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント