今年観たもの。。。2017

今年観に行ったステージは9本。
昨年より3本増えました。

毎年、観に行ったステージの総括をするのですが、今年はちょっとそういう気分になれないので、申し訳ありませんが公演名の羅列だけさせていただきます。


◆6月10日 ボリショイ・バレエ 「パリの炎」 びわ湖ホール

◆6月18日 ボリショイ・バレエ 「白鳥の湖」 フェスティバルホール

◆7月15日 NHK交響楽団 with ラファエル・パヤーレ&ヴァディム・レーピン ザ・シンフォニーホール

◆7月30日 東京バレエ団 「ねむれる森の美女」 びわ湖ホール

◆8月1日 オペラ座&ロイヤル バレエ・スプリーム 兵庫県立芸術文化センター

◆8月19日 ルグリ・ガラ第1部第2部) フェスティバルホール

◆10月1日 ラファウ・ブレハッチ ピアノ・リサイタル バロックザール



このブログで多く話題にしていたディミトリー・ホロストフスキーは、11月22日、神様のもとへと旅立ちました。

ホロストフスキーのファンになって14年半。
本当に濃い毎日を過ごしてきました。
彼の歌が、彼のパフォーマンスが、ひいては彼のパーソナリティまで全て大好きでした。

もうこの先彼のパフォーマンスを観ることができないという現実を、まだ受け止めきれずにいます。
なので、まだ彼を追悼する気持ちにはなれません。
きっと、この先まだまだ愛し続けていくと思います。


実は、11月23日にはびわ湖ホールでメシアンの「アッシジの聖フランチェスコ」を、そして12月3日にはゲルギエフ指揮のマリインスキー歌劇場管弦楽団を聴きに行っているのですが、ホロストフスキーが亡くなってすぐの公演でしたので、あまり集中して聴くことができませんでした…。

特にメシアンのほうは、全曲としては日本初演だったため、もったいないことをしたと思います。

よって、この2公演の感想は書いていません。ご了承ください。

2018年、皆様に素晴らしい舞台との出会いがありますように…!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

花宴
2017年12月31日 13:50
今年は人の生命の儚さを思い知った年になりました。 私には4月のトロントが最後になりましたが、あの頃は確かに彼は歌っていたんです。 生命の火は弱くなっていましたが、満場の劇場でステージでスポットライトを浴びて歌えるくらい元気だったんです。 ここまで頑張ってくれた事に感謝しつつ、年を越させてあげたかったなと年の瀬の今、思ってしまいます。
2017年12月31日 23:46
◆花宴さん
トロントのコンサートからたった7ヶ月で…本当に早かった…。
5/7のMETガラの熱唱を見て感動し、3月の「オテロ」のチケットを申し込んだぐらいでしたよね…。
そうですね、昨年はクリスマスも年越しも病院でしたし、今年はもう一度ロンドンのクリスマス、家族とのカウントダウンをさせてあげたかった…。
本当に悔しい。残念です。