Impression

アクセスカウンタ

zoom RSS 【METライブビューイング】ドニゼッティ:「愛の妙薬」

<<   作成日時 : 2012/11/03 10:00   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

画像



2012年11月3日(土)午前10時開演
MOVIX京都

<出 演>
アディーナ...................アンナ・ネトレプコ
ネモリーノ................マシュー・ポレンザーニ
ベルコーレ.................マリウシュ・クヴィエチェン
ドゥルカマーラ...............アンブロージョ・マエストリ
Giannetta...............Anne-Carolyn Bird

<指 揮>
マウリツィオ・ベニーニ

<演 出>
バートレット・シャー


実際の舞台を観た方々や、映画館で生中継映像を既にご覧になった方々の感想をブログなどで拝見すると、「演出に問題がある」「ネトレプコの声が重すぎる」などの意見が多かったので、それらを覚悟して見に行ったのですが、私にとってはその2点は全く問題にはなりませんでした♪

実はこの日、前の晩から熱っぽくて、どうやら風邪をひいてしまったらしくて体調最悪
でも、既にチケットとってしまっていたので、無理して映画館に。
途中で気分悪くなったらどうしよう〜と心配していましたが・・・・コメディで助かりました
少しも退屈することなく、ぐいぐい引き込まれているうちに終わってしまいました!

私は「愛の妙薬」を過去2回ぐらいしか見てないと思うのですが、最初の出会いから良くって、このオペラでハズレたことがありません。
相性抜群の作品です
メロディーはどこをとっても美しく、すぐ口ずさめるような親しみやすいものですし、ストーリーはバカっぽいけど、ほのぼのとして暖かくなれるので好きです♪

今回はキャストも粒ぞろいで、それぞれの聴かせどころはもちろん、アンサンブルが素晴らしく、チームワークの良さを感じさせてくれました。

まず、アディーナのネトレプコ
以前DVDで見た彼女のアディーナは、いかにも村娘といった可愛らしさがあったけど、演出のシャーが言うように、今回は【金持ちの農場主】という権力をもった女性を強調した印象。
乗馬服に帽子をかぶり、黒いブーツをはいたファッションは決まってました!

画像


↑この写真は2幕の結婚式の場面で着ていた衣装ですが、足元は黒いブーツのままでビックリ!

ラストはなんだかポカホンタスみたいでしたけど

画像


ここんとこ、彼女の声の重さを実感していたので、今さらアディーナなんて大丈夫なのかなぁ・・・ドスの効いた女親分にならないかなぁ・・・と心配しましたが、意外と違和感なく受け入れることができました。

確かにラスト近く、両手を上にあげて陶酔しながら爆音を響かせた時は、「おいおい、今日はアンナ・ボレーナじゃないよ〜」とツッコミたくなりましたけど

もうアディーナは今後歌わないそうですが、彼女の雰囲気にピッタリの役だけにちょっと残念。
「私には妙薬なんて要らない!私のこの可愛い顔が妙薬なの!」と歌っても、ちっとも嫌味にならないキャラなんて貴重!(笑)
泣き顔も可愛かったです

ま、コロラトゥーラのテクニックが強い人ではないし、歌唱的には玄人筋からチェックが入るのもわかりますが、やはりこれだけのステージプレゼンスを持ってる人は稀ですし、スターと呼ぶにふさわしい存在だと思います。

ポレンザーニ演じるネモリーノは誠実さが伝わり、ついつい頑張れ〜!と応援したくなる好演でした♪

画像


演出のシャーは、「ドタバタを排除してラブストーリーを中心にした」と言ってましたが、私には十分ドタバタ度も感じられたのですが・・・・?
このオペラ、普通はもっとドタバタしてるものなんですか?

ポレンザーニくん、結構体張ってましたよね?
ベルコーレに殴られたり・・・・そういえば、「椿姫」ではジェルモンパパに殴られてましたっけ。
殴られ続きですね。ご苦労様です(笑)

昔カレーラスが、「ネモリーノはバカっぽいので好きではない(歌わない)」みたいな発言をしていた記憶があるのですが、なんとなくわかります。
だって、ドゥルカマーラに「こんなバカは見たことない!」とまで言われるんですから

でも、ポレンザーニのネモリーノはおつむが弱いということではなく、人を疑うことを知らない、本当に純真な清らかな心を持った青年なんだろうな〜と思えたので、ついつい応援したくなったんだと思います。

「人知れぬ涙」は丁寧すぎるほど丁寧に歌っていて、すごく心に沁みました。

ベルコーレのクヴィエチェン
実はまだ彼のドン・ジョヴァンニは見ていないのですが、今まで私が見た彼の出演オペラの中では、このベルコーレが一番カッコ良かったです♪

画像


改めて彼はいい声してるな〜と思いましたし、アジリタの技術が安定していて立派。
アンサンブルもしっかり支えていました。
今回、歌唱では彼が一番印象に残りました。

こちら↓は第1幕から。ほら、クヴィエチェン、カッコよくないですか!?



そして忘れてはならない、ドゥルカマーラのマエストリ
わたしゃ、この人バッハかと思いましたよ・・・・

画像


なんといっても存在感抜群、怪しさたっぷり!(笑)
この人がいないと【妙薬】は出てこないわけですから、キーマンであるドゥルカマーラはこれぐらい目立ってもらわないと困ります♪
体格だけでなく、アンサンブルでの軽妙な歌いっぷりも良かったです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
レポ、待ってました〜♪ ついに日本でもHD開幕ですね〜!! 私も印象残ったのはポレンザーニ君かなあ。 彼の天性なんでしょうね、ああいう誇張されたキャラをわざとらしく無く自然に歌い演じて、観る側の同情をひいてしまえる才能(笑)! キャスティングそれ自体は、開幕演目もあってか、少々保守的な気はしました(笑)。 アナちゃんが出てくれれば確実!!、みたいな(笑)。 せっかく彼女が登場してくれるなら、妙薬でなくてもという気もする.....もう、アンナボレーナが歌えてしまう迫力ですし(笑)。 妙薬ならダマラウとか? アナちゃんはゆくゆくはヴェルディ、ワーグナーなど考えているようですが。
花宴
2012/11/08 01:29
■花宴さん
ポレンザーニくん、声だけ聴くと私は苦手なほうなんですが、演技を見ながらだと印象変わります!

そっか、今回これはMETのオープニング演目だったんですよね。
確かに、アンナちゃんいなければ地味になってたかなぁ・・・。

私はアンナちゃんのマクベス夫人を見てみたいです
娑羅
2012/11/08 22:54
5月、ナタリー・デセィの椿姫でアルフレードやっていたボレンザーニですか?「愛の妙薬」聴きたいです。それから、今年新国立劇場で「ドン・ジョバンニ」を観た人がクヴィエチェンが素敵だったと言っていたので、この「愛の妙薬」はお勧めですね!そうか、ネトレプコはゆくゆくはヴェルディ、ワーグナーですか。なるほど。ますますスケール大きく骨太になっていくのね。
yuyu
2012/11/16 17:17
■yuyuさん
そう、あのポレンザーニです!
今回はロン毛なので、ちょっと印象違って見えますよね。
誠実そうなネモリーノ、良かったですよ♪

クヴィエチェンのドンジョは評判いいですね。
私はHDを見逃してしまったので、WOWOWでの放送待ちです!

アンナちゃんのヴェルディ、2〜3年後だったか、METでトロヴァトーレが決まっているようです。
娑羅
2012/11/16 23:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
【METライブビューイング】ドニゼッティ:「愛の妙薬」 Impression/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる